2012年08月07日

深浦ヤットセ!

ロンドンオリンピックも後半戦。連日熱戦が続いていますね。いや〜手(チョキ)なでしこ、やってくれましたexclamation今夜は男子サッカー、女子卓球団体、女子バレーボールもあります。そろそろ寝不足続きで倒れそう〜という方も多いのではないでしょうか。

しかし、オリンピックも熱いですが、つがるも熱いですよ!続々とお祭りが開催されます。


今日は「深浦ヤットセ」をご紹介します。

深浦町は、世界自然遺産「白神山地」や、津軽国定公園に指定されている白神の麓「十二湖」、奇岩・怪岩に彩られた風光明媚な海岸線を持つ、日本海に面したとっても夕陽が美しい町です。

pop_13.jpg

そんな美しい町で、JR五能線全通(1936年)を祝して作られた「深浦小唄」のリメイクと踊りの復活とともに、2009年夏から開催されているお祭りが「深浦ヤットセ」なんです。小唄のフレーズに出てくる「ヤットセ」は「さぁさぁ皆で踊りましょう」という意味です。弊社もこのイベントに参加予定です。

poster.JPG

さあ、皆さん!浴衣を来て踊りましょう!



☆深浦を100倍楽しみたい方はぜひ、こちらを!深浦じゃらん電子ブック!
http://www.town.fukaura.lg.jp/book/data_120321/jalan_201203/





shuen0090.JPG
乾杯前の新習慣!
しじみ貝殻粉末カルカルサイト
http://www.sankyu-aomori.com


posted by 39aomori at 10:22| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

新青森駅

東北新幹線が2010年12月全線開業になってから新青森駅は、青森の新しい玄関口としてたくさんの観光客の方々をお迎えしています。この夏もたくさんの観光客の方々がいらっしゃっていますね るんるん

この新青森駅の駅舎は「縄文から未来へ」というコンセプトのもと、縄文時代を連想させる駅舎の中央に「未来への玄関」と広くガラスの空間が取られています。内部もホームから眺望が楽しめるように窓が横一列に配置し、三内丸山遺跡(青森市郊外)に倣った木柱のデザインを採用するなど青森を存分に感じられる工夫が施されています。お時間があれば駅舎もゆっくりみてくださいね。

shin-aomori station001.jpg

さて、青森旅行の最後の楽しみといえば、お土産ですね。るんるんここ新青森駅の1階には、「あおもり旬味館」という大きな駅ナカ施設があります。

aomori-station-002.jpg

館内はねぶた祭りのような趣のある造りになっており、期間限定で店舗が入れ替わる「旬味市」、県内の蔵元の地酒や青森の特産品が揃う「北彩館」、その他地元の老舗菓子店や飲食店などが並んでいます。情報発信のイベントスペース「あずまし広場」もあります。津軽弁で“あずましい”は、心地よい、居心地がよい、といった意味なんですよ。


太宰らうめんと津軽のめしや「めぇ」は、太宰も好んだという津軽料理のお店で、太宰丼、各種ラーメンがありますが、ここにも十三湖のしじみラーメンがあります。十三湖に行きそびれた方、食べ損ねた方は思い残すことのないようにぜひどうぞ。


最後にちょこっと宣伝ですが、弊社の「酒縁」も、この旬味館1階「北彩館」で販売しています。ぜひお立ち寄りください m(_ _)m



shuen0090.JPG
乾杯前の新習慣!
しじみ貝殻粉末カルカルサイト
http://www.sankyu-aomori.com
posted by 39aomori at 10:13| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

第63回 五所川原花火大会

本日8月3日は五所川原花火大会です。
弊社もイベント参加予定です。
花火と音楽が絶妙にシンクロしたり、水と花火と音楽のコラボレーションなど、美しい五所川原の花火、今年も楽しみですね♫

hanabiflier2012.JPG








shuen0090.JPG
乾杯前の新習慣!
しじみ貝殻粉末カルカルサイト
http://www.sankyu-aomori.com
posted by 39aomori at 12:51| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。