2013年01月11日

津軽一代様

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。
皆さんは初詣には行かれましたか?

一代様とは、藩政時代から続く
津軽地方独特の習慣で、
自分の生まれた年の干支を本尊とする
各神社への信仰のことです。
現在も、子供が生まれた時の初宮参りや、
受験や就職、厄年などの人生の節目においては、
必ず自分の一代様にお参りする習慣が
続いているそうです。
大東亜戦争の時も津軽の人達は、
これらの御守りを身に付けて
出征して行ったと言われています。

津軽二代藩主信牧公が自分の一代様
「八幡大菩薩」を城の鬼門に創建した事から、
江戸時代以前からの習慣と思われますが、
確立時期は不明なようです。

現在の津軽では、除夜の鐘が鳴ると各家で
家族それぞれの一代様へお参りしたり、
干支の絵馬を奉納したり、
厄年に参拝するという風習が定着しています。

一代様一覧
http://kuroishi.or.jp/sightseeing/tugaruitidai



shuen0090.JPG
しじみ貝殻粉末カルカルサイト
http://www.sankyu-aomori.com


posted by 39aomori at 18:50| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。